産業サポート白河より最新のお知らせ

NEWS

10/21(木)「作業手順の作成によるノウハウの継承」ポリテクセンター福島~支援訓練(協賛:産業サポート白河)【2.オープンコース受講者募集】のご案内~

[2021.09.13]

2021.10.21作業手順.jpg

ナレッジマネジメント(知識伝承)。後輩従業員へのノウハウの継承を目指して、中堅・ベテラン従業員の作業の見える化を行い、後輩従業員が習得すべき作業手順の作成に係る知識と技能を習得します。

2021.10.21(白河会場)作業手順によるノウハウの継承.pdf

10/21(木)作業手順の作成によるノウハウの継承講座 生産性向上支援訓練オープンコース【コース№21-07-12-080-002】

主催:ポリテクセンター福島 協賛:産業サポート白河

業務上のムダ・ムリが発見できる

―コース内容―

1、ナレッジマネジメント(知識伝承)、ノウハウ伝承の重要性

①現状のナレッジマネジメントを考える。

②ナレッジマネジメントへの関心が高まる背景。

③既存の「知」の伝承と新たな「知」の創出。

④ナレッジマネジメントを進める手順。

⑤ナレッジマネジメントとしての業務フロー作成。

2、作業分解のポイント

①リーダーに求められる職場環境の整備。

②業務フローを作成する意味とは。

③業務の可視化によるメリット。

④フローチャートのしくみ、構成する要素。

⑤記号とその意味、流れのパターン、作成上の約束。

⑥業務フロー作成の進め方、作成する目的を明確にする。

⑦対象業務を洗い出す。業務フローのラフ案を作る。

3、作業手順の作成

①業務フローの検証、検証の視点。リスクを見つける着眼点。

②業務フローと業務改善。「攻め」の改善と「守り」の改善。原因究明のベースとする。

③業務フローとマニュアルの連動。業務マニュアルの弱点。フロー型マニュアルの整備。業務フローとマニュアルをPDCAで運用する。

講師

株式会社 インソース 新岡 達也 氏

日時

2021年10月21日(木)9時45分~16時45分(6時間)

会場

白河市産業プラザ人材育成センター (白河市中田140番地)

受講料

3,300円(税込)

対象者

推奨年齢45歳以上

定 員

20名 *最小催行人数6名 *応募多数の場合は先着順となります。

申込締切

9月30日(木)

申込チラシ

2021.10.21(白河会場)作業手順によるノウハウの継承.pdf

お申し込み

申込書に必要事項を記入の上、下記申込先へお申し込みください

福島職業能力開発促進センター(ポリテクセンター福島)

FAX番号:024-534-3489 メールアドレス:fukushima-seisan@jeed.go.jp

お問合せ

独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 ポリテクセンター福島 生産性向上人材育成支援センター 生産性センター業務課

TEL:024-534-3697(求職者支援課共通)

E-mail:fukushima-seisan@jeed.go.jp

HP:http://www3.jeed.go.jp/fukushima/poly/


主催:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 ポリテクセンター福島 生産性向上人材育成支援センター 生産性センター業務課

協賛:一般社団法人産業サポート白河 

ページトップ