起業家支援

SUPPORT

「起業支援室(インキュベートルーム)」の入居者募集を開始しました!

[2019.03.27]

「起業支援室(インキュベートルーム)」の入居者を募集します。

近い将来、しらかわ地域で新たに起業しようとする方、また起業して5年以内の方に対して、24時間365日利用可能な安価な事務作業スペース「起業支援室」を提供します。

起業支援室の隣には白河市産業プラザ産業支援センターがあります。ここで活動する私たち産業サポート白河の職員が、起業に必要なノウハウ、経営指導や各種支援制度等情報提供を行い、起業を考えているあなたを全力でサポートいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください!

施設について

1 名  称  

「起業支援室(インキュベートルーム)」

2 所在地

白河市道場小路96番地5(白河市立図書館「りぶらん」隣接)白河市産業プラザ産業支援センター内

3 賃料

毎月26,450円 敷金礼金なし

起業支援室の仕様

1 面 積 約19平方メートル
2 照 明 蛍光灯4ヶ所(各83W)
3 電 源 容量40A 単相100V、コンセント5ヶ所
4 LAN受口・・・あり

5 電話線受口・・あり

6 空調    天井埋め込み式エアコン

7 付帯設備  事務机・椅子・書庫各1、インターフォン、郵便受け(施錠可)

8 駐車場   1室1台使用可能(料金無料)
9 その他    会議室、トイレ、給湯室は共用となります。

入居手続

受付場所

白河市産業プラザ人材育成センター(白河市中田140)

入居に必要な書類

・起業支援室利用許可申請書(第1号様式)

・申請人概要調書・事業計画書

 【添付書類】

法人

個人事業主(法人格を有しない団体)

・定款その他の基本約款
・登記事項証明書
・住民票の写し(代表者)
・国・県・市町村税の滞納がないことの証明書
・直近2期分の決算書(開業済みの方)

・会社案内、商品パンフレット

・住民票の写し

(法人格を有しない団体の場合は、代表者の住民票の写し)
・国・県・市町村税の滞納がないことの証明書
・過去2年分所得税・住民税の申告書写し

・団体案内、商品パンフレット

審査について

お問い合わせいただいた後、簡単な面談の後に申請書のデータをお渡しします。

提出された申請書に基づき、産業サポート白河職員による事前ヒアリングの後、書面による審査を行います。(一次審査)
その後、外部有識者を交えたプレゼンテーション(二次審査)をいます。プレゼンテーションでは、起業者のやる気・元気、事業計画の実現性、事業の継続性及び将来性そして資金計画などをアピールしていただくようになります。

日程は受付期間終了後にお知らせいたします。

申請書の作成からお手伝いできますので、まずはお問い合わせください。

お問い合わせ先

一般社団法人産業サポート白河【担当:内山】

TEL:0248-21-7361

または

ページ上部のお問い合わせフォームをご利用ください。

起業支援室チラシ.pdf

ページトップ