産業サポート白河より最新のお知らせ

NEWS

8/24(火)「品質管理に役立つグラフ活用」ポリテクセンター福島~支援訓練(協賛:産業サポート白河)【2.オープンコース受講者募集】のご案内~

[2021.05.20]

品質管理で使用される管理手法を基に表計算ソフトによるグラフ機能を活用し、効率的に管理する手法を学びます

2021.8.24開催 (白河会場)品質管理に役立つグラフ活用_page-0001.jpg

8/24(火)品質管理に役立つグラフ活用講座 生産性向上支援訓練オープンコース【コース№21-07-12-105-016】

主催:ポリテクセンター福島 協賛:産業サポート白河

IT業務改善 品質管理手法をレベルUPさせる

講義で使用した素材データは持ち帰り可能です。USBメモリ等保存できるものをお持ちください。

―コース内容―

1、パレート図(ABC分析)の活用

パレート分析とは

 どのようなデータで、どんな図から、どんな判断ができるのか

複合グラフの活用

 問題の重要度を見つける

表計算ソフトによるパレート図

 演習用データを用い、表計算ソフトでパレート図を作成する

2、ヒストグラム(度数分布表)の活用

ヒストグラムとは

 どのようなデータで、どんな図から、どんな判断ができるのか

表計算ソフトによるヒストグラム

 演習用データを用い、表計算ソフトでヒストグラムを作成する

ヒストグラム分析法

 バラツキの形を把握して、何が起きているのか推測する

3、管理図の活用

管理図とは

 どのようなデータで、どんな図から、どんな判断ができるのか

管理図の種類

 どのような異常を見つけたいのか

表計算ソフトによる管理図

 演習用データを用い、表計算ソフトで管理図を作成する

 異常値、上限値、下限値を判断して講じる対策を検討する

演習

 表計算ソフトを用いたQC7つ道具の事例

 ヒストグラム作成とばらつきの分析

 ピボットテーブルとABC分析

講師

株式会社 JMTC 後藤 武志 氏

日時

2021年8月24日(火)9時45分~16時45分(6時間)

会場

白河市産業プラザ人材育成センター (白河市中田140番地)

受講料

2,200円(税込)

対象者

ITを活用した業務改善に取組む方

定 員

15名 *最小催行人数6名 *応募多数の場合は先着順となります。

申込締切

8月3日(火)

申込チラシ

2021.8.24開催 (白河会場)品質管理に役立つグラフ活用.pdf

お申し込み

申込書に必要事項を記入の上、下記申込先へお申し込みください

福島職業能力開発促進センター(ポリテクセンター福島)

FAX番号:024-534-3489 メールアドレス:fukushima-seisan@jeed.go.jp

お問合せ

独)高齢・障害・求職者雇用支援機構 ポリテクセンター福島 生産性向上人材育成支援センター 生産性センター業務課

TEL:024-534-3697(求職者支援課共通)

E-mail:fukushima-seisan@jeed.go.jp

HP:http://www3.jeed.go.jp/fukushima/poly/


主催:独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 ポリテクセンター福島 生産性向上人材育成支援センター 生産性センター業務課

協賛:一般社団法人産業サポート白河 

ページトップ