産業支援センター

CENTRER

白河市産業プラザとは

白河市産業プラザは、しらかわ地域における産業振興、地域経済の活性化を図るための拠点施設です。
施設は、産業支援センターと人材育成センターとからなり、一般社団法人産業サポート白河を指定管理者として、中小企業者等に対する経営支援や技術者の育成、起業家の発掘・育成など、地域企業の産業活性化を目的とした様々な事業を実施しています。

施設紹介

名称 産業支援センター
所在地 〒961-0957
福島県白河市道場小路96番地5
連絡先 Tel 0248-21-8995
Fax 0248-21-8995
事業内容 ・経営全般に関する相談並びに情報の収集及び提供
・企業間取引のあっせん及び拡大
・製造業技術者の養成
・企業間交流の促進
・新たな事業の創出及び附属設備の利用
・中小企業者等が行う人材育成事業に使用するための施設、設備等の提供
休館日 土日祝日及び年末年始(12/29~1/3)
利用時間 午前9時から午後5時
(企業支援室は24時間)
施設構成 事務所兼相談室、会議室
起業支援室(インキュベートルーム)2室

産業支援センターは、JR白河駅前の白河市立図書館(りぶらん)に併設されて設置しています。
周辺には白河商工会議所、建設中の白河文化交流館「コミネス」があります。

JR白河駅周辺は、中心市街地活性化事業に含まれており、産業支援センターも中心市街地の賑わいの創出にも寄与しています。
産業支援センターは、主に経営全般に関する相談並びに情報の収集及び提供を行っています。起業家支援にも力をいれており、起業セミナー、相談会を開催しています。
産業支援センター内には、起業支援室(インキュベートルーム)が2部屋併設されており、新しい事業の創出の場として活用しています。起業支援室については、こちらをご覧ください

ページトップ