セミナーイベント

EVENT

ITツールを活用した業務改善(入門) ≪ポリテクセンター福島》令和4年度生産性向上支援訓練

[2022.08.02]

aa2455c217dce6cc301c76edae5a78ee1680240a-1.png

7月4日修正版 2022.9.6開催 (白河会場)ITツールを活用した業務改善Ver1.1.pdf

カリキュラム

1.ITツールの種類と活用(3時間)

(1) 業務改善の基本となるOIP(Output、Input、Process)の考え方と業務改善のステップについて解説します。 

 自社でITツールを導入する際の手順(問題発見、あるべき姿の設定、現状とのGAP把握、解決策の検討、

 ツールの検討、テスト導入、本格導入、ユーザートレーニング)を解説します。

(2) ITツールを活用して業務改善を行っている事例を紹介します。

 特に中小企業での活用事例を中心に解説します。

 ポイントは、少ない投資、適用スピード、小さな成功体験の積み重ね、の3点であることをお伝えします。

(3) 企業活動の様々なシーンでITが活用されています。

 ITツールのトレンドとどのよう な種類があり、どのような現場(シーン)で活用されているのかをツールの側面から解説します。

 クラウド、IoT、RPA,業務アプリ、AI等の最新ツールも合わせて紹介します。

2.ITツールの業務適用(3時間)

(1) 3年後の自社のありたい姿(ビジョン)を参加者全員で創造します。

 ビジョンから逆算して、3ヶ月から1年の間に実現したい目標を設定し、目標を達成するための方法(戦略)を考えます。

(2) ビジョンに照らし、自社のどの業務をIT化すべきかについて、演習を交えて検討を行います。

 コミュニケーションの改善、情報の一元管理、ルーチンワークの削減など、自社の課題 と照らし合わせて検討します。

 導入する場合のステップについて、特にスモールスタート・クイックウインの考え方を解説します。

(3) 自社にとってどのようなサービスが必要なのか、どのような機能が必要なのかを検討します。

 個々人が解決したい業務課題を書き出し、それを解決するためのITツールについてグループワークにて検討を行います。

0921ITツールを活用した業務改善カリキュラム.pdf

日時

2022年9月6日(火) 9時45分~16時45分(6時間)

会場

白河市産業プラザ人材育成センター(白河市中田140番地)

受講料

3,300円 (税込)

お申込み・お問合せ

お申込書に記入の上、ポリテクセンター福島へお申し込みください。

申込書ダウンロード ≫≫ 7月4日修正版 2022.9.6開催 (白河会場)ITツールを活用した業務改善Ver1.1.pdf

ポリテクセンター福島

FAX番号:024-534-3489

ポリテクセンター福島 生産性センター業務課

〒960-8054 福島市三河北町7-14

TEL:024-534-3697(求職者支援課共通)

https://www3.jeed.go.jp/fukushima/poly/

ページトップ